メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡・久留米でもグループホームなど浸水 一時1400人避難 九州豪雨

ボートでグループホームに飲料水を運ぶ施設関係者=福岡県久留米市城島町で2020年7月8日午前11時56分、高芝菜穂子撮影

[PR]

 福岡県久留米市では8日にかけて筑後川の支流があふれ、城島町や北野町などが広範囲に冠水した。市は8日午後1時時点で716棟の浸水被害を把握。ピーク時には市民約1400人が避難所に身を寄せた。

 城島町の「グループホームはまの里」は1階が床上浸水した。入所者18人は2階に避難しており無事だったが、8日昼になっても水は引かず、施設関係者が腰まで水につかりながら食料や飲料水などをゴムボートに積んで何度も往復していた。施設を運営する石橋聖子社長(42)は「認知症の入所者は環境が変わると体調が悪化することもあり、避難所に行くのも難しい」と苦悩していた。

 城島町で夫と洋菓子店を営む下坂妙子さん(49)によると、8日午後まで自宅と店舗前の道路や駐車場が冠水し、外に出られなかった。「新型コロナが心配で避難所には行かず、自宅の2階に荷物も上げた。9日からの雨も不安です」と話した。【高芝菜穂子、加藤小夜】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  4. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

  5. お盆は帰れる?帰れない? 揺らぐ政府発信 西村氏「控えて」菅氏「気をつけて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです