特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

大阪桐蔭主将「高い意識をもって練習できた」 交流試合で東海大相模と対戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
対戦相手が決まった大阪桐蔭の藪井駿之裕主将(左)と東海大相模の山村崇嘉主将=大阪市西区の日本高野連で2020年7月8日午後5時50分、木葉健二撮影 拡大
対戦相手が決まった大阪桐蔭の藪井駿之裕主将(左)と東海大相模の山村崇嘉主将=大阪市西区の日本高野連で2020年7月8日午後5時50分、木葉健二撮影

 2020年甲子園高校野球交流試合(日本高校野球連盟主催、毎日新聞社、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の組み合わせが8日決まった。8月17日の第1試合で神奈川・東海大相模と対戦する大阪・大阪桐蔭主将のコメントは次の通り。

 大阪桐蔭・藪井駿之裕主将 (対戦相手の東海大相模は)打力が高いチーム。(練習再開後は)一人一人、高い意識を持って練習できている。(甲子園では)感謝の気持ちを持って、全力プレーで頑張りたい。

関連記事

あわせて読みたい