メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球、観客ガイドラインを公開 マスク義務付け、座席番号も記録

球場来場者にはマスク着用を義務付ける。写真はイメージ=ゲッティ

 プロ野球の公式戦が10日から観客を入れて開催されるのを前に、日本野球機構(NPB)は8日、鳴り物での応援の禁止など感染予防対策をまとめた独自のガイドラインを公表した。来場者にはサーモグラフィーによる検温を行い、マスク着用を義務付ける。感染者が出た場合に備えて座席番号を記録しておくことや、感染が判明した際は球団指定の連絡先へ知らせるよう呼び掛ける。

 球場内での飲食物の販売は可能だが、個別包装やふた付きの容器を推奨。アルコール販売は7月中は控えることとし、その後は球場管轄の保健所や地方自治体の承認があれば可能とした。座席で販売員がビールを注いで手渡す販売方法も可能だが、販売員の衛生管理・感染予防対策の徹底が条件となる。

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです