メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

東宝が新作ミュージカル配信 「実験室」から旬届ける

根本宗子(左)と三浦直之=東宝本社で2020年7月1日午後7時42分、小玉祥子撮影

 東宝が東京・日比谷のシアタークリエを「LAB.」(実験室)に見立て、旬の劇作家・キャストとオリジナルミュージカルを生み出すプロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」を始めた。その第1弾となるのが同社の演劇再開の幕開けを飾る新作ミュージカルで、11日午後7時から無観客でライブ配信される。

 根本宗子脚本・演出の「Happily Ever After」(清竜人作詞・作曲・音楽監督)と三浦直之作詞・脚本・演出の「CALL」(夏目知幸作曲)の2本立て。作者2人は約1カ月前に書き下ろしミュージカルの依頼をプロデューサーから受けた。

 根本は1989年生まれで劇団月刊「根本宗子」の主宰者。「1カ月しか時間がない、むちゃぶりだったので、キャスティングでわがままを言ってみました」。希望キャストに東宝ミュージカルではおなじみの生田絵梨花と海宝直人の名を書き、無事実現。「言ってみるものだなと思いました」とほほえむ。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文859文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです