メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽しみ方3通り「三楽」 17~19日、道頓堀ZAZA公演

 劇場での鑑賞、ライブ配信、アーカイブの視聴という3通りの楽しみ方ができる公演「道頓堀夏舞台『三楽』」が17~19日、道頓堀ZAZA(大阪市中央区)である。4団体が参加し、ミニレビューなど、30分の演目を各回2本ずつ上演する。

 新型コロナウイルスを巡る「3密」の言葉をもじり、「劇場に行って生を楽しむ」「自宅で配信を楽しむ」「(アーカイブで)時間を気にせず気軽に楽しむ」の「三楽」と題した。

 17~19日は連日午後7時から、元OSK日本歌劇団の桜花昇(おうかの)ぼる、大咲せり花、香月蓮、妃那(きさな)マリカによるミニレビュー、上方歌舞伎の若手が結成した「晴の会」(片岡松十郎、片岡千寿、片岡千次郎)のトークがある。18日は午後2時からご当地アイドル「大阪24区ガールズ」と「オーサカガールズカンパニー ハニカミ!」、19日は午後2時から「ハニカミ!」のステージも。

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです