メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

クールシェアって何するの? 涼しい施設利用し節電 公園も意外におすすめ=回答・三股智子

のぼりでクールシェアをアピールしている甲府市役所1階ロビー=三股智子撮影

 なるほドリ 今年の夏も暑くなりそうだね。最近、「クールシェア」と書かれたステッカーやのぼり旗(ばた)を見るけど、クールシェアって何なの?

 記者 エアコンの利いた公共施設(こうきょうしせつ)やお店などに集まって、涼しさを分け合おうという取り組みのことですね。元々は、2011年の東日本大震災後に多摩美術大環境デザイン学科の堀内正弘(ほりうちまさひろ)教授が提唱した、節電(せつでん)プロジェクトでした。

 Q 分け合うことでどんな効果があるの?

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 「Hey!Say!JUMP」伊野尾さんがコロナ感染 他メンバーは陰性

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  5. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです