メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民大阪府議団の新幹事長に都構想賛成派 反対主張の市議団との調整難航も

自民党大阪府議団の新幹事長に決まった原田亮氏=大阪府庁で2020年7月9日午後3時6分、石川将来撮影

 自民党大阪府議団は9日、総会を開き新幹事長に「大阪都構想」賛成派の原田亮氏(同府箕面市・豊能町・能勢町)を選出した。原田氏は大阪府庁での就任記者会見で11月実施予定の住民投票に触れ、「賛成に大きくかじを切った団運営をしたい」とコメント。一貫して反対を主張する大阪市議団との調整は難航を極める見通しとなった。

 杉本太平氏(同府和泉市)の辞職に伴う後任選出で、立候補者は原田氏だけだった。杉本氏は6月19日の法定協議会に先駆けて府議団に「制度案の採決を反対でまとめられないか」と提案したが、原田氏ら賛成派から強い反発を受けていた。

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. オリックス山崎福 「緩急はまった」充実の3勝目 好けん制にも助けられ

  5. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです