メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロワイドが大戸屋TOB 最大71億円 51%取得、子会社化で経営再建

 「牛角」などを運営する外食大手コロワイドは9日、定食チェーンの大戸屋ホールディングス(HD)の株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。最大71億円を投じ、現在19・16%の株式保有比率を51・32%まで買い増して子会社にする方針だ。新型コロナウイルスなどの影響で大戸屋HDの業績は悪化しており、食材調達や配送の共通化を進めて立て直しを目指す。

 大戸屋HDは「現時点でコメントすることはない」とした。ただコロワイドによる子会社化には反対の姿勢という。経営を巡って両社は以前から対立している。対象企業の経営陣から同意を得ず、一方的に行う敵対的TOBに発展する可能性が高い。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆうちょ銀「mijica」で不正引き出し 54人の計332万円 送金機能を悪用

  2. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです