メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文大統領、国産化支援品3倍超に 輸出規制強化に「日本と違う道歩む」

半導体素材部品の国産化を目指し、開発を続ける「SKハイニックス」を訪問し、説明を聞く文在寅大統領(手前)=京畿道利川市で9日(青瓦台提供)

[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は9日、日本の対韓輸出規制強化を受け、国産化の支援を進める半導体材料などの品目を従来の3倍以上にあたる338品目に増やすと発表した。文氏は先端素材の国産化をさらに進め、「日本と違う道を歩む」と強調した。

半導体素材部品の国産化を目指し、開発を続ける「SKハイニックス」を訪問し、説明を聞く文在寅大統領(右から3人目)=京畿道利川市で9日(青瓦台提供)

 この日、文氏は半導体材料3品目の国産化に取り組む「SKハイニックス」(京畿道(キョンギド)利川市)の工場を視察。文氏は研究者らを前にした演説で「韓国は危機を好機に転じ、先端技術強国へ躍進する」と述べた。産業通商資源省によると、2022年までに次世代戦略技術に5兆ウォン(約4500億円)を投資する方針。

 文氏は、半導体材料のレジストとフッ化水素の量産に取り組む同社の研究室も訪ね、「日本製品と比べてどの程度の品質か」「国産だけで需要を満たせるか」などと質問。レジスト開発の責任者は「まだ水準は下ですが、努力します」、フッ化水素開発の責任者は「追加の工場が稼働すれば可能です」などと答え、引き続き韓国政府の支援を要請した。【ソウル堀山明子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  2. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  5. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです