特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・視点

国土交通省道路局ITS推進室長 西川昌宏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
西川昌宏氏
西川昌宏氏

ETC2.0 ビッグデータ活用の新しい社会インフラ

 ETC(自動料金収受システム)は、高速道路の料金所渋滞に伴う経済的損失や環境問題解消の切り札になるシステムとして、2000年度に本格導入されてから20年が経過しました。料金収受の効率化や料金所での渋滞解消によるCO2削減だけではなく、さまざまな料金割引制度の導入、建設コストを安く抑えることができるETC専用の「スマートインターチェンジ」の設置が可能となったことなどにより、大きな社会・経済的効果を上げてきました。

 ETCは、世界で進んでいるICT(情報通信技術)社会の先駆けともいえる無線通信システムであり、自動車利用におけるキャッシュレス化の中核システムとして機能してきました。使用電波帯は高速・大容量通信が可能な5・8ギガヘルツ帯で、通信データ量としては料金支払いだけに使用するには、まだ余裕がありました。そこで、自動車のプローブデータ(車に装備されているさまざまなセンサーから得られるデータ)を蓄積し、道路…

この記事は有料記事です。

残り2581文字(全文3014文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集