特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ休校中、小学生5割ネット学習 群馬大など調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校期間中に、小学生の約55%が何らかの形でオンライン学習に取り組んだことが、群馬大やNPO法人子どもとメディア(福岡市)などの研究チームによる調査で明らかになった。感染拡大前の内閣府の同種調査では3割程度だった。スマートフォンなどのインターネット機器を新たに使い始めた小学生が約35%に上ることも分かり、休校を機に子どもにとってネット環境が一気に身近になったことがうかがえる。

 調査は5月上旬、休校の長期化などによる小学生の学習や生活への影響を調べるため、全国の小学生の親を対象にインターネットで実施。1300人が4月20~25日の子どもの状況について回答した。それによると、約35%の子どもがスマートフォンやパソコンなどを新たに使い始め、約9割の子が自宅でネットに触れるようになった。また、約55%は学校や民間のオンライン指導など何らかの形でオンライン学習に取り組んだ。学校…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文801文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集