メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「鉄道むすめ」ファイルなど新商品3種発売 近江鉄道、八日市駅で販売 /滋賀

「鉄道むすめ」のクリアファイル=近江鉄道提供

 近江鉄道は、東近江市八日市浜野町の八日市駅でキーホルダーとクリアファイルの新商品3種類の販売を始めた。通信販売限定だったキャラクター「鉄道むすめ」のクリアファイルも取り扱う。

 キーホルダーは縦約6・5センチ、横約4センチのアクリル製。オレンジと青の2種類あり、八日市駅舎と同鉄道のマスコットキャラクター「駅長がちゃこん」をあしらった。

 クリアファイル表面は2016年の120周年を記念して復活した赤電塗装車両822号と、往年の赤電塗装車両が描かれ、裏面には赤電塗装車両の歴史が記されている。鉄道むすめのクリアファイルはデビュー5周年の「豊郷あかね」と同1周年の「日野せりか」を記念した限定品。

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです