メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

益田市長選 候補予定者が持論 聴衆なしの公開討論会 19日まで動画サイトで視聴可 /島根

立候補予定者が持論を述べた公開討論会=島根県益田市須子町で、竹内之浩撮影

 益田市長選(12日告示、19日投開票)の立候補予定者3人による公開討論会(益田青年会議所主催)が8日夜、市内であった。3選を目指す現職の山本浩章氏(51)、ともに新人で元市議の久城恵治氏(57)、会社社長の檜谷進氏(71)が参加。新型コロナウイルス感染防止のため聴衆はなく、動画投稿サイト「ユーチューブ」で生中継された。動画は19日まで視聴できる。

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです