メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 虎もGも13連戦、9月の「密」 虎、「やるしかない」/G、「昔からあるし」

 停滞する梅雨前線の影響による大雨で、プロ野球で異例の13連戦が実施されることが決まった。プロ野球セ・リーグは9日、雨天のため2試合連続で中止になった阪神―巨人戦(甲子園)を9月7日と10月5日に追加する日程を発表した。これにより、両球団は9月から10月の勝負どころのシーズン後半戦で度重なる「大型連戦」に臨むことになった。

 甲子園球場で阪神―巨人の第2戦が予定されていた8日、巨人が打撃練習中だった午後4時前後から球場は激しい雨に見舞われ、厳しい日程を覚悟した両球団の関係者は表情を引き締めた。

 振替日となった9月7日と10月5日の両日は6連戦が続く厳しい日程の中で、つかの間の「休息」となるはずだった。しかし、日程の追加で両球団ともに9月1~13日は13連戦、1日の休みを挟んで15日から9連戦。さらに、阪神は9月29日から月をまたいで13連戦、巨人も10連戦をこなす強行日程となった。

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです