メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

2021年の大河ドラマに徳川慶喜役で出演する草彅剛さん=NHK提供

 NHKは10日、「日本資本主義の父」と呼ばれる実業家・渋沢栄一の生涯を描く2021年の大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の主要な出演者を発表した。渋沢を重用し、終生にわたって信頼関係を結んだ徳川慶喜役を草彅剛さんが演じる。草彅さんは「慶喜役は、僕の人生にとっても大きな役になると思います。全力をもって挑みたいと思っています」などとするコメントを、NHKを通じて発表した。

 この日発表された他の主な出演者は、渋沢の父、市郎右衛門役に小林薫さん▽母ゑい役に和久井映見さん▽いとこの喜作役に高良健吾さん▽渋沢のいとこで、後に妻となる尾高千代役に橋本愛さん▽慶喜の側近、平岡円四郎役に堤真一さんら。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです