メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナも「心配ないさ」 劇団四季が衣装部手作りのマスクを販売

劇団四季が販売する衣装部手作りマスク=公式ウェブサイトより

[PR]

 「劇団四季」(横浜市青葉区)は、衣装部が一つ一つ手作りしたマスクを14日から販売する。新型コロナウイルスの感染拡大により公演中止を余儀なくされ、「劇団員とその家族を守ろう」と2月末に衣装部が劇団員用にマスクを作ったことがきっかけ。公演中止の間も激励してくれた客に感謝の気持ちを届けたいと、発売が決まった。14日には公演の再開も予定されており、「今できる最大限の衛生対策を尽くして、お客様をお待ちしております」とコメントしている。

 マスクはピンクと青の2色。劇団四季カラー(4色)の刺しゅうがワンポイントで入っている。1枚2000円。詳細は、劇団四季公式ウェブサイト(https://www.shiki.jp/)。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  2. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  3. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

  4. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです