メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「夜の街」従業員へのPCR検査強化 西村担当相と小池知事会談 対策発表

新型コロナウイルス感染防止対策について記者会見する西村康稔経済再生担当相(左)と東京都の小池百合子知事=東京都千代田区で2020年7月10日午後7時58分、喜屋武真之介撮影

 西村康稔経済再生担当相は10日、内閣府で東京都の小池百合子知事、吉住健一新宿区長、高野之夫豊島区長らと会談し、ホストクラブといった接待を伴う飲食店などの「夜の街」対策をまとめ、記者会見で発表した。「三つの対策」と銘打って「戦略的なPCR検査の実施」「メリハリのきいた感染防止対策」「保健所機能の強化」を打ち出す内容。これまで実施してきたホストら「夜の街」従業員への集中的なPCR検査、事業者や利用客による感染防止策の強化・徹底を図るもので、新たな外出自粛や休業要請などには踏み込まなかった。

 政府は新宿、豊島両区の取り組みをモデルケースとし、他の都道府県にも同様の取り組みを広げていきたい考え。西村氏は会談後の会見で「国と都と区が連携して、三位一体、ワンチームで対策を実行していきたい」と語った。一方、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく休業要請について「検討はしていくが、まずは事業者の皆さんの前向きな取り組みを国としてもサポートしていきたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文928文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  2. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  3. 「びっくりした」 おぎやはぎの小木さんが初期の腎細胞がんで一時休養を発表

  4. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです