関西学生野球春季リーグ戦開催へ 自粛続いていた京大の課外活動再開で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2019年秋季リーグの同大戦でサヨナラ勝ちし、38季ぶりの最下位脱出を決めて喜ぶ京大の選手たち=神戸市のほっともっとフィールド神戸で2019年10月、伝田賢史撮影
2019年秋季リーグの同大戦でサヨナラ勝ちし、38季ぶりの最下位脱出を決めて喜ぶ京大の選手たち=神戸市のほっともっとフィールド神戸で2019年10月、伝田賢史撮影

 関西学生野球連盟に加盟する6大学で唯一、新型コロナウイルスの影響で活動自粛を継続していた京大が10日、約3カ月ぶりに練習を再開した。大学側が課外活動を条件付きで認めたためで、8月9日開幕予定の関西学生春季リーグ戦は開催される見通しとなった。

 京大が9日付で学生らに向けて公表した文書によると、運動部などの各団…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

あわせて読みたい

注目の特集