メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・歌謡ラボ

岩佐美咲「右手と左手のブルース」

 <楽庫(らっこ)>

 アイドル界から歌謡界へ転向する例は、少なくない。ジャズアイドルから出発した江利チエミなど、その最初かもしれない。長山洋子も丘みどりも、アイドルでデビューだ。名プロデューサー・秋元康は、これまで「おニャン子」から城之内早苗を、「AKB」から岩佐美咲を演歌界に送り込んでいる。2人とも活躍を続けているのだから、秋元の目の確かさには恐れ入る…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  4. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです