メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダム凍結解除を要請 大戸川巡り大津市長ら /滋賀

意見交換会に出席した(手前左から)佐藤健司・大津市長、岩永裕貴・甲賀市長、野村昌弘・栗東市長=大津市役所で2020年7月10日午後2時30分、礒野健一撮影

 国が大津市に建設を予定し、計画が凍結されている大戸川ダムを巡り、大戸川流域の大津、甲賀、栗東の3市長と、国や県の担当者との意見交換会が10日、大津市役所で開かれた。同市の佐藤健司市長は「早期の整備に向け、3市の思いを受け止めてほしい」と述べ、ダム建設の凍結解除を求めた。

 担当者からは、ダム湖に沈む県道の付け替え工事や、ダム下流域の河川改修状況について説明があった。ダムの本体工事が凍結されていることについて、甲賀市の岩永裕貴市長は…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  4. 新型コロナ 新たに10人が感染 確保の155床に115人入院 /滋賀

  5. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです