メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「災害時に役立てて」 設備会社、給水器など寄付 和歌山 /和歌山

ウオーターサーバーなどを寄贈した「サニコン和歌山」の本脇伸也代表取締役(右)=和歌山市役所で2020年7月8日午前10時10分、後藤奈緒撮影

 災害時に役立ててもらおうと、和歌山市の設備メンテナンス会社「サニコン和歌山」が8日、卓上型ウオーターサーバー5台と12リットルの飲料水タンク300本を和歌山市に寄贈した。

 寄贈品は同社近くの河西コミュニティセンター(同市松江北2)が避難所となった際に活用される予定。

 和歌山市役所であった寄贈式で、同社の本…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文242文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです