リニア準備工事容認せず 国交省提案に静岡知事

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 リニア中央新幹線の南アルプストンネル静岡工区を巡り、着工を認めていない静岡県の川勝平太知事と国土交通省の藤田耕三事務次官が10日、静岡県庁で会談した。藤田事務次官は品川―名古屋間の2027年の開業に向けてJR東海の準備工事着手を容認するよう求めた。しかし、川勝知事は「本体工事と一体だ」として同意せず、国交省の提案…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

ニュース特集