連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利・客員編集委員のコラム。

連載一覧

土記

今ごろ? いまだに?=青野由利

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 なんで今ごろ?と思ったのは私だけだろうか。新型コロナウイルスの感染経路について、世界の専門家239人が連名で公表した書簡が反響を呼んでいる。

 タイトルは「エアボーン感染に取り組む時」。エアボーン感染を単に空気感染と訳すと誤解を招きそうだが、要は、飛沫(ひまつ)から発生するごく小さな粒子が空気中を数メートル浮遊し、感染することがあるので、室内では外気を取り入れる換気が重要、という内容だ。

 定例記者会見で質問を受けた世界保健機関(WHO)も「注目し精査している」と答えている。

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1012文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集