メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宅飲み、第3のビール急増 コロナ自粛で市場逆転 今年上半期販売量

第3のビールの工場で商品を検品する従業員=滋賀県多賀町で(キリンホールディングス提供)

 新型コロナウイルスの影響でビール類市場に大きな変化が起きている。外出自粛や店舗休業でビールの売り上げが落ちた一方で、より割安な「第3のビール」を自宅で飲む人が増加。「第3」が2020年上半期販売量でビールを初めて上回った。景気の先行き不安が強まる中で消費者の節約志向は高まっており、しばらく第3のビールの勢いが続きそうだ。

 ビール大手4社が10日発表したビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)の1~6月販売実績によると、全体の販売量に占めるシェアはビール38%に対し、「第3」が49%。04年に「第3」が登場して以来、初めてビールを上回った。テレワークなどが拡大したこともあり、居酒屋などのビール需要は激減し、「家飲み」が拡大。19年上半期はビールが46%を占め、「第3」に5ポイント差をつけていたが一気に逆転した。「第…

この記事は有料記事です。

残り1146文字(全文1508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです