メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『教養として学んでおきたい能・狂言』=葛西聖司・著

『教養として学んでおきたい能・狂言』

 (マイナビ新書・957円)

 斬新な入門書である。その斬新さは、能を観(み)るには想像力が必要だという視点にある。当然に思えて、当然でないのは、その想像力をどう働かせるかを自分の体験をもとに具体的に見せたところにある。

 「国栖(くず)」という能がある。大(おお)海人(あまの)皇子(みこ)が敵に追われて吉野山中で老翁に出会って鮎(あゆ)を御馳走(ごちそう)になる。半身食べて家来に渡すと、家来がそれを…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. レバノン首都爆発「何らかの爆弾」 トランプ氏、詳細言及せず

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです