メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『グラフィック版 アンネの日記』=アンネ・フランク著…

『グラフィック版 アンネの日記』

 (あすなろ書房・2200円)

 『アンネの日記』の「グラフィック版」。日本語ならばコミックとか劇画、フランスならばBDと呼ばれる絵物語。英語の原書のタイトルは『アンネ・フランクグラフィック日記』。

 アンネが書いた文章をもとに、他の史実を加えて、彼女と共に隠れて暮らした人々の日常が細密に描出される。絵の一齣(ひとこま)一齣を目を凝らして見る。絵を(絵なのに)読む。

 「グラフィック」では読者はいわば宙空の視点から対象を見る。隠れ家の細部がわかり、数点の写真でしか知らなかったアンネの喜怒哀楽の表情が間近に見られる。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです