メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の新規感染者6万7000人超え 過去最多を更新

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国で、4月中旬から減少傾向が続いていた1日当たりの感染死者数が再び増加に転じる兆しが出ている。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版が10日伝えた。感染者数が急増する南部や西部の州で、死者の増加が顕著だとしている。

 米国は感染者数、死者数ともに世界最多。ワシントン・ポスト紙電子版は10日、全米の1日当たりの新規感染者が6万7000人を超え過去最多を更新したと報じた。しかし11月の大統領選に向け経済活動再開にこだわるトランプ大統領は、死者の割合が低下したと強調し、積極的な感染拡大抑止策には後ろ向きだ。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  4. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです