メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

光秀ゆかり山家城址の「御城印」完成 城門などあしらう 京都・綾部市観光協会

山家城址の御城印と、光秀ゆかりの地を紹介する観光リーフレット=京都府綾部市駅前通のあやべ観光案内所で2020年7月10日午前11時40分、佐藤孝治撮影

 京都府の綾部市観光協会(海の京都DMO綾部地域本部)が、明智光秀の丹波攻略で攻め落とされた山家城址(やまがじょうし)の御城印を製作した。山家藩主・谷衛友(もりとも)の家紋「揚羽蝶(あげはちょう)紋」と城門のイラストも印刷。同市駅前通のあやべ観光案内所で販売(300円)を始めた。NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の人気にあやかり、市内にもある光秀ゆかりの地をアピールして、観光客を呼び込んでいく。

 山家城は同市山家地区の甲ケ峯(標高236メートル)山頂に築かれていた。落城後は、本能寺の変直後に羽柴(豊臣)秀吉から山家藩主に任じられた谷衛友によってふもとに陣屋が構えられ、その地が今も城址公園として残っている。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです