「全力で闘ってくれた。心から感謝」 父・地村保さん死去に保志さん夫妻コメント

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北朝鮮から帰国した地村保志さん(左)と出迎えた父保さん(中央)=羽田空港で2002年10月15日
北朝鮮から帰国した地村保志さん(左)と出迎えた父保さん(中央)=羽田空港で2002年10月15日

 地村保志さんと妻富貴恵さんは11日、福井県小浜市を通じて父保さんの死去についてコメントを発表した。全文は以下の通り。

 7月10日午前2時39分、父保は、93歳で永眠いたしました。

 父は生前、私たち拉致被害者の救出に向け、全力で闘ってくれました。そのおかげで、私たちは平成14(2002)年10月に無事、祖国日本へ帰国…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集