特集

九州豪雨

2020年6月、梅雨前線の影響で九州各地が記録的な大雨に見舞われました。被害や復興の状況を伝えます。

特集一覧

心待ちにした娘の帰り 避難断った夫婦が濁流に 「なんで…」冷蔵庫にごちそう

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
西橋恵美子さん
西橋恵美子さん

 濁流や土砂が住民の日常を一瞬にして奪った日から1週間がたった。九州豪雨で最初の大雨特別警報が発令された4日に被害が集中した熊本県南部。被災地では日ごとに新たな犠牲者が確認され、11日も捜索現場から遺体が見つかった。「無事でいて」「生きていて」。あの日、川からあふれ出た水や山から崩れ落ちた土砂は、家族や親友の願いをものみこんだ。

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文698文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集