メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北別府氏が退院「感慨無量」 白血病公表の元広島エース

 北別府学氏

[PR]

 プロ野球広島のエースとして通算213勝を挙げ、成人T細胞白血病(ATL)を患ったことを公表していた北別府学氏が11日、退院したことを自身のブログで明らかにした。12日が63歳の誕生日の同氏は「自宅に帰ることができ感慨無量です」などとつづった。5月5日に入院していた。

 5月19日付のブログで末梢血幹細胞移植を受けたことを報告。退院の日を迎え「皆さんの励ましは本当に大きな力でした。心よりお礼を申し上げます」と感謝し「214勝目 番組復帰できた際に勝利宣言させていただきます!」と解説活動への復帰に意欲を示した。

 通算成績は213勝141敗5セーブ。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. レバノン首都爆発「何らかの爆弾」 トランプ氏、詳細言及せず

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです