メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田杉の香り、クラフトジン 「飲む森林浴」発売 /青森

バーでも提供されている秋田杉GIN=秋田市で

 「飲む森林浴」――。こんなキャッチフレーズを掲げたクラフトジンが、秋田県湯沢市の秋田県醗酵工業から発売された。秋田杉の葉が香り付けに使われており、その名も「秋田杉GIN」。産学官の力を集め約1年間の研究開発を経て商品化された逸品だ。

 開発を主導したのは秋田高専(秋田市)の上松(あげまつ)仁教授(応用微生物工学)。秋田のブランド化につながる商品開発を検討していた上松教授は、香り…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 検証プラス・新型コロナ 遅い政策、消えた「味」 コロナ倒産500件、中小企業に打撃

  2. 検証プラス・新型コロナ 街の味なぜ消えた 倒産500件 中小企業に打撃

  3. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

  4. 新たに312人の感染確認 国内8万人超え 感染ペースは鈍化

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです