メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

三陸道、宮古-田老間きょう開通 横断道は港に直結 /岩手

三陸道開通に合わせて、道の駅で販売する新商品などをPRする生産者たち=岩手県宮古市田老で

 三陸沿岸道(三陸道)の宮古中央ジャンクション―田老真崎海岸インターチェンジ(IC)間の17キロが12日、開通する。宮古盛岡横断道路の宮古中央IC―宮古港IC間の4キロも同日つながる。新型コロナウイルスの影響で激減した観光客や特産品売り上げの回復に、関係者の期待が膨らむ。【中尾卓英】

 東日本大震災からの復興事業として国が整備する三陸道は、大半が無料の自動車専用道路。青森県八戸市から仙台市までの359キロを結ぶ。今回の開通で、全体の約8割に当たる288キロが完成する。田野畑村から宮城県気仙沼市までが一本の道でつながり、観光活性化への期待が高まる。

 また、今回で宮古市内を通る約30キロは全線開通することになり、2019年秋の台風19号で約1週間通行止めとなった国道45号に代わる災害時の代替ルートとしても期待される。

この記事は有料記事です。

残り794文字(全文1154文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  2. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

  3. 特集ワイド 首相、答えよ 田中真紀子元文科相×村上誠一郎元行革相 すり替え、安倍さんを踏襲/異論封じ込め「恐怖政治」に

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです