メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ひと模様

地域おこし協力隊・松平裕子さん(46) 山間部の魅力、発見と発信 /福井

福井市殿下地区地域おこし協力隊の松平裕子さん=福井市水谷町で、横見知佳撮影

 東京やシンガポールで長年、社長秘書として勤めた経歴を持ちながら、2018年11月に福井市の山間部にある殿下(でんが)地区に移住し、地域おこし協力隊として活動する。同地区の高齢化率は市内で最も高く、安心して暮らせる地域づくりを進める。一方で、地方移住者のモデルケースとして若者を呼び込む活動にも取り組む。

 大学時代から東京で暮らし、卒業後は社長秘書としてキャリアを積んだ。海外経験も長く、フランス留学で社長秘書の資格を取得。シンガポールでは4年間働いた。大学時代に出会った夫成史さん(47)とはシンガポールで結婚。「あまりにも仕事が楽しくて日本に帰りたくなく、最後の1年間は単身で残り働くほどだった」と笑顔で振り返る。

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1198文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです