メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 近畿大生74人に支援金二重給付 推薦手続きミス /大阪

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で収入が大幅に減少した学生を対象にする国の学生支援緊急給付金について、近畿大は7日、日本学生支援機構への推薦手続きでミスがあり、学生74人に計1150万円が二重給付されたと発表した。対象の学生に謝罪し、今後返還手続きを進めるという。

 同給付金は、学生から申請を受けた大学が給付条件に適合するかどうかを審査し、日本学生支援機構に推薦。同機構が学生に10万~20万円を給付する。

 近大によると、通信教育部の担当者が通信課程の学生2人を推薦する際、誤って通学課程の学生を含む1593人を推薦。このうち992人は別の部署が推薦した学生と重複していた。同機構では同一人物が推薦された場合、重複を認識して二重給付を防いでいるが、74人は一部のデータが修正されており、別々の人物と認識したという。【近藤諭】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです