メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事 県内新署長20人 大阪国税局異動 /兵庫

 大阪国税局は4011人の定期人事異動(10日付)を発表した。管内の近畿2府4県の83税務署では75署で署長が交代。県内では21署のうち、20署が新署長になった。県内の主な異動は次の通り。(敬称略)

 灘署長(舞鶴署長)舞薗小百合▽兵庫署長(事務管理1課長)久本成昭▽長田署長(下京署特別調査官)大西孝幸▽須磨署長(課1国税訟務官室主任訟務官)白石健▽神戸署長(課税1部次長)小林義治…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. 日本、33%で平均大きく上回る 新型コロナ重症化リスク 世界で17億人

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです