メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに7人が感染 クラスターも視野 県発表 /奈良

[PR]

 県と奈良市は11日、新たに10~40代の男性7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症という。1日当たりの感染者の発表数は4月21日の8人に次ぐ人数で、県内の感染確認は計109人(他府県との重複発表者を除く)となった。

 県などによると、7人中4人は県内の同じ事業所に勤めている。うち3人は奈良市在住で、40代男性は嗅覚異常の症状があり、10日に陽性と判明。別の40代男性と30代男性はせきの症状で11日に感染が確認された。上牧町の40代男性も7日にせきなどを訴え、4人は11日までに入院した。

 この事業所では既に50代女性と40代男性の感染が確認されており、県は「クラスター(感染者集団)の可能性も視野」に調査を進めているが、「不特定多数の人が訪れる企業ではない」として事業所名を公表していない。

 他に、生駒市の40代会社員は6月下旬と7月上旬に大阪府内で滞在し、接触のあった大阪市の知人の感染が7日に判明し、10日に自身の感染が確認された。斑鳩町の20代会社員と、県外の大学に通う田原本町の10代学生は大阪市内などで飲食していたといい、いずれも11日に入院した。【萱原健一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. SNSで横行する住所「特定屋」 その手法とは… ストーカー事件など犯罪に悪用も

  4. 浮足立つ→「喜びや期待」60.1% 本来の意味「恐れや不安」26.1% 国語世論調査

  5. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです