メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表
和歌る?紀になる!

芸大生とまちおこし 若い力で「隠れ里」魅力発信 移住者も 橋本・嵯峨谷「縁」の会企画 /和歌山

プロジェクトについて話し合う「嵯峨谷『縁』の会」のメンバーら=橋本市高野口町嵯峨谷で、藤原弘撮影

 山間部にある橋本市高野口町嵯峨谷地区の住民らが、大阪芸術大と連携した地域活性化プロジェクトをスタートさせる。学生たちが地域と関わり、ドキュメンタリー制作や、県無形民俗文化財「嵯峨谷の神踊(こおど)り」の譜面化などに取り組む。2020年度に総務省の「過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業」に採択された。

 嵯峨谷地区では二つの集落(約20世帯約60人)の住民らが中心となって、06年からホタル観賞会やハイキングなどの催しを開催。地域振興に力を入れてきた。

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文953文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです