メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ オンラインで採用説明会 大学生ら24人参加 県警 /島根

オンラインによる採用説明会を前に動作確認をする島根県警の担当者ら=松江市殿町で2、小坂春乃撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大により、面接などにオンラインを活用する動きが企業に広がる中、山陰両県の警察本部もインターネットを駆使し、街の安全を守る仲間を募集している。

 島根県警は4日、動画投稿サイト「ユーチューブ」の生放送機能を利用したオンライン説明会を実施し、関西など県外在住者を含め高校生や大学生など事前に応募した24人が参加した。「やりがいや魅力は」「女性警察官はどれくらいいるのか」。チャット機能を通じた学生からの質問に「地域の人の困りごとを…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです