メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、実刑の盟友恩赦 ロシア疑惑虚偽証言 野党激しく反発

ロジャー・ストーン被告=AP

 トランプ米大統領は10日、ロシア疑惑を巡り議会への虚偽証言などの罪で実刑が確定した盟友の政治コンサルタント、ロジャー・ストーン被告(67)に恩赦を与えると発表した。ストーン被告は禁錮3年4月の有罪判決を受け、今月14日に収監が予定されていた。トランプ氏は人種差別抗議デモへの対応で「法と秩序」を訴える一方で、自らが法の支配を揺るがしかねない行動を取ったことに対し、野党・民主党は激しく反発している。

 ストーン被告は2016年大統領選でトランプ陣営の選対顧問を務めた。ロシアによる選挙介入とトランプ陣営との癒着疑惑を巡り、民主党候補陣営から大量に流出したメールを公開した内部告発サイト「ウィキリークス」との接触について、議会に虚偽証言をしたなどとして有罪判決を受けた。

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  5. ORICON NEWS セクゾ松島聡、1年9ヶ月ぶり活動再開を発表 18年11月よりパニック障害の療養で休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです