メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ブルボン 洋風のお菓子にマッチ

ブルボンのロングセラー商品「ルマンド」=同社提供

 新潟県柏崎市を拠点とする菓子大手「ブルボン」が創業したのは関東大震災翌年の1924年。震災により首都圏が壊滅的な被害を受け、地方への菓子の供給が滞る窮状をみて、創業者の吉田吉造氏が「地方にも菓子の量産工場が必要だ」と、前身の「北日本製菓」を柏崎駅前で起業した。ビスケットやドロップの製造に乗り出し、日本海側という地理的なハンディを克服するために鉄道コンテナを利用するなどして全国に販路を拡大した。

 89年6月にブランド名だった「ブルボン」に社名を統一。ブランド名は61年、当時専務だった3代目社長の吉田高章氏が「高級感がある洋風の菓子や飲料、食品にマッチするように」と考えたもので、63年に商標登録している。辞書にはフランスの「ブルボン王朝」などの単語が出てくるが、「語源は定かではない」(同社)という。74年に創業50周年を記念し、クレープクッキーにココアクリームをコーティングした「ルマンド」…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです