メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 ソニーが社名変更するの?=回答・加藤美穂子

電機脱却、多角化を促進 グループの一体感アピール

 なるほドリーマン君 ソニーの社名が変わるって聞いたけど、どうして?

 記者 2021年4月1日から商号を「ソニー」から「ソニーグループ」に変更します。電機メーカーからの脱却と事業の多角化、グループ経営の一体感をアピールする狙いがあります。社名変更は1958年に東京通信工業から現ソニーになって以来、63年ぶりです。現在のソニーは、グループ全体を統括する本社機能と祖業である電機事業の管理部門で構成され、傘下に電機事業のソニーエレクトロニクスや音楽事業ソニー・ミュージックエンタテインメントなどの事業会社がぶら下がっています。社名変更後、新たにグループの司令塔となるソニーグループは本社機能に特化。電機の管理部門は事業会社に集約し、他の事業と横並びの扱いにします。

 Q ソニーの名前はなくなってしまうの?

この記事は有料記事です。

残り1266文字(全文1641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 1.17生まれの前頭・照強「この日に相撲を取ることが責任」阪神大震災26年

  5. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです