メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡井隆さん 92歳=歌人、文化功労者

岡井隆さん=東京都武蔵野市で2016年10月26日、井上卓弥撮影

 前衛短歌運動の旗手として戦後の歌壇をリードし、皇室の和歌の指導役も務めた歌人で文化功労者の岡井隆(おかい・たかし)さんが10日、心不全のため東京都内の自宅で死去した。92歳。葬儀は近親者のみで営む。後日お別れの会を開く。

 名古屋市生まれ。慶応大医学部卒。10代から短歌を始め、歌誌「アララギ」を経て1951年、近藤芳美の「未来」創刊に参加した。内科医として病院勤務の傍ら、塚本邦雄、寺山修司らと前衛短歌運動を起こした。60年安保闘争などを背景に、歌壇の旧弊を打ち破る超結社の活動を展開。吉本隆明と「定型」をめぐって論争した。第1歌集「斉唱」(56年)、第2歌集「土地よ、痛みを負え」(61年)で、リ…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  5. ORICON NEWS セクゾ松島聡、1年9ヶ月ぶり活動再開を発表 18年11月よりパニック障害の療養で休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです