メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サキドリ

ドラマ10 ディア・ペイシェント ~絆のカルテ~

 ◆ドラマ10 ディア・ペイシェント ~絆のカルテ~〈NHK=金曜午後10時〉17日スタート

医師たちの挫折、成長

 医療界の現実をえぐりながら、医師たちの成長と挫折、喜びと悲しみをつづるヒューマンサスペンスドラマ。南杏子の小説「ディア・ペイシェント」をドラマ化した。昨今増え続けるクレーマーの患者に悩む女性医師が、先輩医師や同僚と共に、患者と真摯(しんし)に向き合い、寄り添おうとする中で人と人との絆を見つけ出していく。

 主人公の真野千晶(貫地谷(かんじや)しほり)は、「患者を大事にする」と評判の民間総合病院に勤務する内科医。半年前に大学病院を辞めて移ってきた。しかし、病院を「サービス業」と捉える経営陣の方針に振り回され、先輩の浜口陽子(内田有紀)らとともに、ジレンマを抱えながら日々診療に追われている。

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  2. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  3. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  4. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  5. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです