メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

水中で使い捨てマスクとゴム手袋を見つけたダイバー=Opération Mer Propre提供

 新型コロナウイルスの流行後、欧州では感染対策で市民が使うマスクやゴム手袋などのポイ捨てが問題になり始めた。これらの「コロナごみ」が海に流れ出た例も報告され、海洋生物などへの悪影響も懸念されている。

 フランス南部で沿岸や海中の清掃活動を行っている非営利組織オペラシオン・メール・プロプルは5月下旬、海中に漂う使い捨てマスクやゴム手袋をダイバーが初めて見つけて回収した。市中に捨てられたものが雨などで流れ出たと考えられるという。

 使い捨てマスクに使われる不織布の原料はプラスチックの一種。自然環境では分解されにくい海洋プラスチックごみが世界的な問題になる中、同団体は「『コロナごみ』は環境と健康に大惨事になりかねない」と危機感を強め、「(ごみ対策の観点では)再利用可能なマスクを使うことが望ましい」と訴える。

 欧州では従来、マスクは「病人」のイメージや美的観点などから着用を避ける傾向にあった。しかし新型ウイルスの予防策としてマスクの着用…

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

  5. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです