メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相が熊本視察「被災者の生活支援に全力」 14人死亡の「千寿園」で黙とう

熊本県の蒲島郁夫知事(手前左)らと意見交換する安倍晋三首相=熊本県球磨村の村総合運動公園で2020年7月13日午前11時48分(代表撮影)

[PR]

 安倍晋三首相は13日、記録的豪雨で甚大な被害を受けた熊本県南部を視察した。首相は、球磨川支流の氾濫で入所者14人が死亡した球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」で黙とうをささげた後、人吉市内の避難所を訪問。蒲島郁夫知事や松岡隼人・人吉市長、松谷浩一・球磨村長らと意見交換した。

 首相は視察後、記者団に「すさまじい雨量による河川の氾濫、浸水などによる災害の爪痕を目の当たりにした。避難所では、被災者からつらい気持ちや、地域自体が存続できるのかという不安の気持ちを直接聞いた」と説明。行方不明者の捜索やライフラインの復旧、被災者の生活支援に全力で取り組む考えを改めて示した。【畠山嵩】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです