メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港民主派予備選に61万人が投票 政府の威嚇にひるまず 「自由諦めない」世界にアピール

予備選の投票所となった飲食店には大勢の有権者が行列を作っていた=香港・銅鑼湾で2020年7月12日午後3時50分、福岡静哉撮影

 香港の民主派は12日夜、立法会(議会)議員選(定数70、9月6日投開票)に向けて同日まで2日間にわたり実施した予備選の投票者が約61万人だったと発表した。予備選は民主派同士の共倒れを防ぐために候補者を絞るのが目的で、計51人が立候補した。投票者数は当初の目標だった17万人を大幅に上回った。政府側は、予備選が国家安全維持法(国安法)に違反する疑いがあると威嚇したが、多くの市民が萎縮せず投票所に足を運んだ。民主派は「香港人が自由と民主を諦めていないことを世界中に示した」と誇った。

 民主派は、2019年11月の区議選(地方議会選)で圧勝した際に民主派候補が獲得した計約170万票の1割を投票者数の目標とした。投票所が区議選の466カ所より大幅に少ない約250カ所で、有権者への周知や投票の呼びかけも政府が行う正式な選挙に比べて不足するためだ。61万人は、立法会選の登録有権者約445万人の約13・7%にあたる。予備選事務局を統括する戴耀廷・香港大准教授は12日夜の記者会見で「国安…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  3. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 衆院広島3区自民候補はなぜ決まらないのか 二階氏がある「範囲」で聞く地元の意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです