特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪モデル「黄信号」継続 13日も新たに18人感染 経路不明も半数

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染者の急増を受け、大阪府は12日、休業などを要請する際の独自基準「大阪モデル」に基づき、警戒を呼びかける「黄信号」を初めて点灯させた。13日も新たに未就学児を含む男女18人の感染が判明。経路不明者も半数を占め、2日連続で点灯の基準を上回った。府は「夜の街」で若者の感染が広がっているとして予防対策を強化する一方、公立学校の一斉休校や施設の休業は求めない方針だ。

 府内では12日に32人の感染が判明し、1日当たりの感染者数は5月21日に緊急事態宣言が解除されて以降で最多を更新。この1週間は新規感染者数が急速に増え、経路不明者数も高止まりしている。

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1111文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集