特集

検察官定年延長を問う

内閣の裁量で高検検事長らの定年延長を可能とする特例を盛り込んだ検察庁法改正案についてまとめます。

特集一覧

黒川氏不起訴「納得できない」 告発の市民ら、検察審に審査申し立て

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京の検察審査会への申し立てを行い、記者会見する市民団体のメンバーら=東京都千代田区で2020年7月13日午後3時6分、二村祐士朗撮影
東京の検察審査会への申し立てを行い、記者会見する市民団体のメンバーら=東京都千代田区で2020年7月13日午後3時6分、二村祐士朗撮影

 新聞記者らと賭けマージャンをしたとして賭博容疑で告発された黒川弘務・前東京高検検事長(63)を不起訴(起訴猶予)とした東京地検の処分を不服として、5月に黒川氏らを告発した市民らが13日、東京の検察審査会に審査を申し立てた。

 申立書によると、賭けのレートが低いことを理由に起訴猶予とした地検の判断について「身内に甘い。法の下の正義はないことになる」と批判。さらに黒川氏は約3年前から…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

【検察官定年延長を問う】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集