メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

聞いてみました コロナが影響 大学課外活動 ネット活用、通常活動は遠く

 新型コロナウイルス感染拡大の懸念が解消しない中、首都圏を中心とした各大学は学生の来校禁止を継続している。このような状況で、大学生の課外活動はどうなっているのか。キャンパる編集部では今月上旬、部やサークルなどの団体に所属する大学生を対象にアンケートを実施。114人から回答を得た(カッコ内は大学名・所属)。

 現在の活動状況を尋ねたところ、「通常活動を再開した」のはわずか1割ほど。約半数はウェブ会議システム「ズーム」などを使い、オンライン活動に参加している。「活動が完全に止まっている」は約3割、「個人で練習・活動を行っている」は約1割だった。

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1112文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです